« やっと復活!---皆さんも引越しには気をつけて! | Main | 住宅の営業って大変(2) »

May 18, 2005

住宅の営業って大変(1)

今回は家づくりを、供給する側、つまり住宅会社で仕事をする者としての本音を書きたいと思います。

私は10年以上、住宅建築の営業をしてきました。
今も不動産・住宅建築を扱う仕事をしていますが、住宅建築の営業というのは、本当に大変な仕事だと思っています。

まぁもちろん、どんな仕事でも楽なことはないでしょうし、それぞれ大変なんだろうということはわかっています。しかし住宅の営業は、

単価が高い分そんなに多くの受注を取れる訳ではありません。新築の注文住宅の請負をする営業マンであれば、毎月1棟をコンスタントに受注できれば、トップセールスマンという世界です。1年間仕事をして、3~4棟しか契約を取れない人も、ざらにいます。

私自身はSハウス時代、大型の土地活用で賃貸マンション併設型の住宅などをメインに活動していたこともあり、1年間で5棟も受注できたら、売り上げが15億とか20億円にもなり、成績優秀者として表彰してもらいました。
年に何十件もの受注をしなければいけないような、他の業種の営業からしたら、「少なくていいなぁ」と思われるかもしれませんね。

しかし少ない受注件数で大きく売り上げが上がる仕事というのは、裏を返せば「少しでも受注を逃すと、どん底の営業成績になってしまう。」ということです。
私も「去年は成績優秀者として表彰されたのに、今年は2件しか契約が取れずに、苦しい思いをした」というような経験があります。それだけ1件の契約の重みが大きいのです。

そのせいで、住宅・不動産の営業をする人の中には、強引な営業をしたり、不誠実な営業をしてまで、契約を上げようとする者が出てきます
これがこの業界のイメージが、なかなか向上しない原因のひとつであると思います

<次回に続く>

|

« やっと復活!---皆さんも引越しには気をつけて! | Main | 住宅の営業って大変(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27260/4177703

Listed below are links to weblogs that reference 住宅の営業って大変(1):

» 『家づくり物語』 ・・・写真で綴るアルバム絵本 その一(表紙編) [家づくりのアルバム製本]
家づくりの物語をアルバム絵本に ! 『アルバム絵本』=(家づくりの愛ブック)という訳は、 更地〜地鎮祭〜上棟式〜竣工までのストーリーを施工写真やご家族の写真で 愛ブックの編集ソフトにある多彩なレイアウト・背景(デザイン)・ イラスト(クリップアート)・吹き... [Read More]

Tracked on May 19, 2005 at 03:16 PM

» 会社の姿勢 [不動産購入応援ブログ]
 先日のJR西日本の事故に続いて、フランスのバスの事故、常磐線のスーパーひたちとトレーラーの衝突、今朝の磐越道の事故と、ここ数日事故が続いています。何の落ち度もない人が、突然事故に巻き込まれて、すごく無念で悔しいと思います。  マスコミの報道では、JR西日本の過酷な管理姿勢で、物凄い重圧を社員に与え、ダイヤ第一の意識を過剰に徹底させたことが、今回の事故に間接的に影響(スピードオーバー)を与えたのではないかと言われています。  これは不動産業界でも同様です。直接生死に関わるようなことは..... [Read More]

Tracked on May 19, 2005 at 09:36 PM

« やっと復活!---皆さんも引越しには気をつけて! | Main | 住宅の営業って大変(2) »