« 住宅はいつが建て時か? | Main | やっと復活!---皆さんも引越しには気をつけて! »

March 09, 2005

中古住宅再生というやり方

中古住宅再生 (中古住宅を購入して、大規模リフォームをかける)

前回書いたように、今私は、「中古住宅を購入して大規模リフォームをする」という手法が面白いと思っています。
建築会社でも、自社で中古住宅を購入して、大規模リフォームをしてから販売するという手法で業績を伸ばしている会社があります。群馬県が本社の「やすらぎ」という会社は、この手法で全国に支店を増やし、株式公開も果たしています。

http://www.yasuragi-reform.com/

こういった会社は、単に一般的に売却物件として流通している中古住宅だけではなく、競売にかかっているような物件でも独自のノウハウを使って購入してしまいますが、素人でも自分に合った中古住宅を普段から探しておいて、いい物件が出てきたら購入するというやり方ができます。
そして中古住宅を購入した後に、大規模リフォームをするのです。

このやり方の一番のメリットは、やはり価格面です。
大規模リフォームをして、家を丸ごと新築のようにしても、新築と比べると通常は半分から3分の2程度の金額で済みます。

もちろん元の家が構造面でしっかりしてるかどうかチェックが必要だし、場合によっては補強工事をしないといけないなど、難しい面はあります。

また一から新築することと比べると、プランに制限が出て、全く自由に設計できるわけではないというデメリットがあります。

元々土地を持ってる人や、資金面で余裕がある人は、やはり建て替えや新築の方がいいと思われるでしょう。
しかし資金に余裕がなく、土地も持ってない人が一から一戸建てを手に入れる方法として、大変面白い方法であると思う訳です。

単に安く家を手に入れられるというだけでなく、もう一つメリットがあります。
それは予算が不足している場合、いっぺんに家全体をリフォームしなくても、時間をかけて徐々に新しくしていく方法も使えるということです。

つまり購入時に予算が足りないなら、例えばリビングとキッチンは大改装をするけど、他の部分は古いままにしておいて、将来資金が貯まったら改めて他の所を改装するといったやり方が考えられるということです。

もちろん誰でも、全て新しい状態で入居できた方が気持ちいいでしょうが、古い部分は取りあえず自分でDIYで手を入れておくと、自分ならではの空間を造ることもでき、とても面白いと思います。

こういった手法もあるということを、頭に入れておくと、家づくりの幅が広がりますよ。

|

« 住宅はいつが建て時か? | Main | やっと復活!---皆さんも引越しには気をつけて! »

Comments

 中古住宅の再生、個人的にそれはおおいにアリだと思っています。
 さて、直接その話題とはミートしていませんが、TBさせていただきました。これから将来、住宅というものに然るべきコストはかけられていくのだろうか? そういう話題です。
 ご笑覧いただければ幸いです。

Posted by: ddr-mgr | March 10, 2005 at 09:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27260/3238636

Listed below are links to weblogs that reference 中古住宅再生というやり方:

» 少子高齢化、団塊ジュニア、晩婚・非婚化 と住宅 [ダメ営業七転八倒]
 ある研究熱心な設計士さん、いわく。団塊ジュニアとその両親を含む高齢者、この二つの層をターゲットに考えないと、みすみす仕事を逃すことになる、と。まぁ、ね、別に建... [Read More]

Tracked on March 10, 2005 at 09:07 PM

» 少子高齢化、団塊ジュニア、晩婚・非婚化 と住宅 2 [ダメ営業七転八倒]
 まず最初にhatayakさんに、トラバ返し、感謝します。家族形態についての統計のグラフ、なるほどなと思って見せていただきました。改めて、夫婦+子供二人という、... [Read More]

Tracked on March 15, 2005 at 08:40 PM

« 住宅はいつが建て時か? | Main | やっと復活!---皆さんも引越しには気をつけて! »