« 住宅建築会社情報を調べよう!<4> | Main | 中古住宅再生というやり方 »

March 03, 2005

住宅はいつが建て時か?

「住宅はいつが建て時か?」

この質問は、私が建築請負の営業をしていた時に、よく聞かれたことです。

「そろそろ住宅を買いたいんだけど、まだ土地価格は下がるのなら、もっと先にした方がいいかなぁ?」
「家を建て替えようと思うんだけど、自分はまだ30歳だし、早すぎるの?他の人たちは、平均で何歳くらいで家を建てるものなの?」

金利や土地価格など、世の中の情勢。自分や家族の年齢など、個人的な状況。これらを考えながら、一体いつ住まいを建てたり、買ったりするのがベストなのか!?住宅は一生で一番高い買い物ですから、皆さん悩んで当然です。

こういった質問を受けた時、私がいつも言ってたことがあります。それは…

「自分が家が欲しいと思った時が、一番の建て時です。」

もちろん家が欲しいと思っていても、資金不足などでどうしても家を建てたり購入したり、できないこともあります。しかし始めから諦めていては何も実現しません。真剣に検討して、プロの意見も聞いたうえで、資金の点で無理なら、考え直せばいいのです。
あまりに「いつ建てるべきか?」ばかり心配している人に限って、結局何も進展がない人が多いですね。

本当に建てるべき時期は、やはり本人が一番わかっているのです。しかし誰しも「損をしたくない。」という防衛本能が働くので、誰かに「今がベストだよ」と背中を押して欲しいのです。
ですから本人が本当に、「今、家が欲しいんだ!」という気持ちになるのなら、そのタイミングがベストな時期なのです。

そうでないと、「他人が言ったから建てた」となると、万が一何かトラブルが起きたとか、返済が苦しくなったというようなことが起きた場合、「○○さんがいいって言ったから建てたのに…」と、他人に責任転嫁をしてしまい、苦しさを乗り越えようとするパワーが出てきにくいと思います。
ですから、自分が建てたいと思ったから、建てたんだ。買いたいと思ったから買ったんだ。というのがベストなのです。

================================================================
しかし、資金面で無理し過ぎるな!というのが、私の考えです。
銀行が貸してくれるからと言って、限度いっぱいまで借りたら、かなりしんどいと思います。

ですから「建て時」というタイミングからすれば「建てたい」と思った時なのですが、だからと言って「かなり無理しないと返済できないなぁ!」という場合は、冷静に考える必要があります。

こういった場合、選択肢はいくつかありますね。
●計画を延期して、自己資金をもっと貯める。
●建物のグレードを下げる。
●ハウスメーカーなど高価格の建築会社しか検討してないなら、地元工務店も視野に入れてみる。
●親に援助を頼んでみる。
●新築ではなく、大規模リフォームを検討してみる。
(建て替えをやめてリフォーム、というケースだけではなく、安い中古住宅を購入してリフォーム、という手段もあります。)

このように選択肢はたくさんあるわけです。
無理してでも建てるべきか?それとも計画を取りやめるべきか?と、二者択一で悩んでいる人は、少し視野を広げてみてはどうでしょうか。新たな進め方が見つかるかもしれませんよ。

人それぞれ事情は異なりますし、好みはあると思いますが、これらの手法の中で、私が今一番面白いと思っているのは、最後の「中古住宅を購入して、大規模リフォームをする」という方法です。

建築会社の中でも、中古住宅を仕入れて、大規模リフォームをしてから販売するという手法で、業績を大きく伸ばしている会社もあります。

この手法の話は、また次回に詳しくお話したいと思います。

|

« 住宅建築会社情報を調べよう!<4> | Main | 中古住宅再生というやり方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27260/3151929

Listed below are links to weblogs that reference 住宅はいつが建て時か?:

« 住宅建築会社情報を調べよう!<4> | Main | 中古住宅再生というやり方 »