« November 2004 | Main | January 2005 »

December 29, 2004

在来木造一戸建てのメリット

さて今回は「在来木造一戸建てのメリット」 編です。
第一はハウスメーカー系に比べて、ローコストで建てられるという点です。
もちろん在来木造と言っても、高級住宅もあるし、住友林業さんのようにハウスメーカーと同じような販売方法を取っている全国規模の会社もあるので、本当は在来木造イコールローコストと言い切れません。ここでは在来木造の中でも、地域密着型の中小工務店やハウスビルダーを頭に思い浮かべてください。

そういった住宅会社は、特に高級専門の会社は別として、一般的にハウスメーカーなどよりも、ローコストで家づくりが可能です。

Continue reading "在来木造一戸建てのメリット"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2004

売却してわかったローンの怖さ

前回書いたような経緯で購入したマンションですが、今回は売却した時の話をします。

購入時に2500万円を住宅金融公庫で借りました。そして10年経って残ってる借入れは何と2200万円!この10年で支払った返済総額は、1200万円にはなると思います。しかし実際に減った借入れは、たったの300万円!何と900万円ものお金が、利息として取られてしまったのです!
恐るべし元利均等返済!

しかしこれには少し参ってしまいました。

Continue reading "売却してわかったローンの怖さ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2004

分譲マンションの落とし穴(1)

順番からすると、今回は木造在来工法のメリット・デメリットのお話なのですが、実は先日10年間保有していたマンションを売却しました。そこで今回と次回で、その辺の話をしたいと思います。まず今回は私がマンションを購入したときの経緯です。

以前書いたように、私はSハウスに入社して名古屋に勤務していました。社会に出て6年目の平成6年に、自社で販売する分譲マンションを新築で購入しました。平成3年に結婚して依頼、3年間は賃貸マンション暮らしをしてましたが、色々考えた結果マンションを購入することにしたのです。
「色々考えた」というのは、ザッと次のようなことです。

Continue reading "分譲マンションの落とし穴(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2004

プレハブ一戸建てのデメリット

さて今回は、プレハブ一戸建てのデメリットです。

本来はこのブログ、毎週水曜日に更新することを基本としています。がしかし、先週・今週と海外出張が入ったり、子どもが入院してしまって、付き添い看病で病院に泊り込んだりと、ちょっとした事情のため更新ができていませんでした。最近ボチボチと、このブログを読みに来ていただく方が増えているみたいなのに、申し訳ありません。今後は頑張って、週一回更新できるようにしますね。

さて、話は「プレハブ一戸建てのデメリット」に戻ります。まず真っ先に思い浮かぶのが、価格が高いという点です。これはテレビや新聞などでの大量宣伝や、モデルハウスの維持費、大きな本社機能の維持費など、高コスト体質になっているのが一つの原因です。

Continue reading "プレハブ一戸建てのデメリット"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »