« 4コママンガを投稿してみた | トップページ | ホームページを公開して »

2005年7月21日 (木)

そしてサイト制作

前回、双葉社の編集者に、電話でダメ出しをされた話を書いた。

「あんたのマンガは、ベタベタ過ぎる。関西では受けるかもしれないけど、東京の若いOLとかは、 こういったベタベタなマンガは嫌うんだよね~。4コマ雑誌の主な読者はOLさんだからね。」

そしてショックを受けた僕は、「本当に受けないかどうか、ホームページを作って発表してみよう!」と思ったのである。1997年のことだ。

早速パソコンを買って、@ニフティ(当時はインフォウェッブ)に加入した。
そしてホームページ制作ソフトと、ホームページの作り方の本を買ってきて、ホームページ制作を始めたのだった。
慣れないパソコンで、かなり苦労したが、毎日仕事が終わったあと深夜までかかってホームページ作りをした。

当時積水ハウスで営業マンをしていて、毎日帰宅するのは11時とか12時。
遅い晩メシを食べてからホームページ作りをするので、毎日睡眠不足で死にそうだった。
何度か挫折しかけたが・・・
「絶対ホームページを作るんや!」

自分を駆り立てたものは、そう!
「東京のOLには、受けない!」
あの編集者の言葉だった。

今から考えるとあの編集者のおかげで、僕はホームページの作り方を覚え、その後現在まで仕事にすっごく役立っている。しかもマンガの連載の話をいただいたり、ホームページが面白かったからといって、九州のある商工会議所から講演の依頼が来たり。

いや~、双葉社の編集者さん、ありがとう!

というわけで、本日のマンガをどうぞ!

面白ければ、クリックお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキング
人気blogランキングへ

■タイトル:言葉遣いに気を付ける

●解説:
会社に入って、最初に言葉遣いで注意されるのは、「学生言葉・若者言葉は使うな!」ということです。
しかし、上司はバンバンおやじ言葉を使ってきます。 しかも、中途半端な若者?言葉を使うので、たまりません。 たとえば「ナウイ」とか「フィーバー」とか、いまだに使ったりします。
これは、一体どういうことでしょうか? つまり上司は、あなたの「本当の若者言葉」を封じ込めて、社員全員おやじ化計画を進行しようとしているのです!
あなたは、ぜひこれにだまされることなく、誰がなんと言おうと、若者言葉を使い続けるようにしてください。

kotoba-zukai


●教訓:どんどん使え!若者言葉!(この表現がオヤジ臭いんじゃ!!)

|

« 4コママンガを投稿してみた | トップページ | ホームページを公開して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27260/5072939

この記事へのトラックバック一覧です: そしてサイト制作:

« 4コママンガを投稿してみた | トップページ | ホームページを公開して »