« なぜ4コママンガを描き始めた!?(続き) | トップページ | そしてサイト制作 »

2005年7月20日 (水)

4コママンガを投稿してみた

前回、初めて描いた4コママンガを、クレヨンしんちゃんで有名な「双葉社」という雑誌社に
投稿してみたという話を書いた。

「ちまたの4コママンガ雑誌に載っているマンガは、大半が面白くない!
 ほのぼのだかなんだか知らないが、笑えるものがほとんどないやないか!」

そう思っていた僕は、絶対自分の描いたマンガの方が面白い!と思っていたのである。
今から考えると、自分のマンガはそれほど面白くはない。
しかし4コマ雑誌に載っている「ほのぼの系4コママンガ」は、確かに面白くないのである。

■編集者の感想は・・・

そして双葉社に電話を入れて、投稿したマンガについて聞いてみた。
そしたら少し年配っぽい編集者が電話に出てきて言った。

「あんたのマンガは、ベタベタ過ぎる。関西では受けるかもしれないけど、東京の若いOLとかは、
 こういったベタベタなマンガは嫌うんだよね~
。4コマ雑誌の主な読者はOLさんだからね。」

「それとあなたは年も結構いっているし、これから頑張って伸びていくっていうのも難しいでしょ。
 せっかく一流企業に勤めているんだから、もっと仕事を頑張ってやった方がいいよ。」

「東京の若いOLには、受けない!!!!!?????」

結構ショックだった。
「東京のおじさんには、受けないんだよね~」とか言われても、全然ショックじゃないけど・・・
若いOLに受けないと言われて、ショックを受けない男性サラリーマンは、この世にはいない!(はず)

そして数ヵ月後に、僕は初めてインターネットに出会ったのである!!
ホームページと言うものを生まれて初めて見た瞬間、僕は思った。

「これは、すごい道具だ!!」

自分でホームページを作って、自分の4コママンガを発表しよう!
そして、東京の若いOLさんに聞いてみよう!
「本当に面白くないですか?」

そして本を買って作ったのが、「ビジネスルールの宴」というサイトなのである。
この続きは、また明日。

さて、それでは本日のマンガです。

面白ければ、クリックお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキング
人気blogランキングへ

■タイトル:仕事に取り組む姿勢

●解説:
ひと昔前のマンガやドラマで、「辞表を常に胸ポケットに入れて仕事をするヤツ」が出てきました。常に首を覚悟で仕事をしているわけです。
マンガやドラマではそれが主人公だったりすると、絶対にクビになることはありません。しかし実際の社会でこんなことをすると、リストラ流行りのこの頃では人事部長大喜びです。
とは言うものの、それくらいの気概を持って仕事をするというのは、やはり大切でしょう。ただし、「自分が辞表を出したら誰かがきっとひき止めてくれる」などと、甘く考えるのは禁物です。 やはり、辞表と下半身は人前に出したらそれでおしまい、と肝に銘じましょう。

sigoto-no-sisei

●教訓: 辞表の書き方を勉強しておくこと!!⇒辞表の書き方なら、このページ

|

« なぜ4コママンガを描き始めた!?(続き) | トップページ | そしてサイト制作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27260/5058980

この記事へのトラックバック一覧です: 4コママンガを投稿してみた:

« なぜ4コママンガを描き始めた!?(続き) | トップページ | そしてサイト制作 »